商品の魅力を感じてもらうときに伝えるべき3つのこと

from 北海道旭川の自宅オフィス

こんにちは!

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

今年もやってきました、この季節が。

 

今年は、何も悩まずに過ごせると思ったんですけどねー。

甘かった…。

 

 

何かと言いますと…

 

 

 

 

『花粉症』です(笑)

 

 

 

花粉症の人ならわかると思いますが、

 

くしゃみは止まらないし、鼻水はタラタラ垂れてくるし、

喉が痛くなるし、目が痒くなるしで、

もうクチャクチャになりますよね。

 

 

僕の場合、

小学校のときからずっっっっっっとなので、

もうかれこれ20年以上のお付き合いです。

 

 

「冬が終わって、春が来たー!」

と思いきや、

「春が来て、花粉がきたー!」

と若干、ブルーな気持ちになるわけですよ。

 

 

せっかく春なのにブルーな気持ちが嫌なので、

症状を少しでも軽減しようと病院で薬をもらったり、

マスクをして花粉を吸わないようにしたり、いろんな工夫をしています。

 

 

そんな状態だから、

「このマスクを使えば、くしゃみがピタッと止まります!」

なんてキャッチコピーがついた商品を目にしたら、

ワラにもすがる思いで買っちゃうわけですよ。

(企業のいいカモです 笑)

 

 

でも、残念なことに、根本的な症状の改善をしてくれるわけではないので、

体質が変わらない限り、花粉症が治ることはありません。

 

 

マスクをつけている間は症状が治まりますが、

外したら症状は元に戻るし、マスクしないで外出したら

とんでもないことになります。

 

だから、マスクは一時的な対処方法で気休めかもしれないけど、

花粉症持ちの人からすればマストアイテムなんです。

 

 

 

それでも、いいんです!

 

ティッシュがなくなることの心配をしないで済むなら…。(切実)

 

 

 

 

 

で、ここからが本題ですが(笑)

 

 

 

 

商品の魅力を伝えたり、

文章が読みたくなるようにするには、

とても大切なことがあります。

 

 

 

 

それは、

 

「その商品を手にすることで(その文章を読むことで)

 どんな状態になれるのか」

 

を提示することです。

 

 

先ほどの例でいえば、

僕は、花粉症の症状が軽くなるから商品を買いました。

 

 

極端な言い方ですが、

「花粉症の症状が軽くなるなら、何でもする!」

のような気持ちなわけです。

 

 

なので、僕が手に入れたいのは、

「花粉症の症状が軽くなった」という状態になります。

 

 

よく商品やサービスを説明するときに、

 

「このマスクは○○という素材を使っていて、非常に丈夫なんです。

 それに、独自に開発したXXという技術は、こんなにも優れていて…」

 

と、商品の特徴を熱心に話してくださる方がいますが、

それを説明されても、よくわかりません(笑)

 

 

むしろ、悩んでいる人からすると、

悩みと関係ないことを説明されてもピンとこないから興味を持たないし、

何が言いたいんだかサッパリわかりません。

 

 

 

わかりやすくいえば、

 

『知りたいことじゃないし』

 

ということです。

 

 

 

 

とは言っても、

「このマスクを使えば、くしゃみがピタッと止まります!」

だけ言われても、胡散臭いと感じてしまいます。

 

 

他にも同じような商品が出ているし、

どんな違いがあって、どうしてくしゃみが止まるのか

がないと、信用できません。

 

 

 

そこで、誰でも簡単にできる「人を納得させる説明」の考え方をお伝えしますので、

ぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

 

考えることは、3つです。

 

 

 

わかりやすいように、

先ほどのマスクの例でお話ししますね^^

 

===

①商品の特徴は何ですか?

例)独自に開発したガーゼを使用している

 

 

②そのガーゼによって、どんな良いことがありますか?(メリット)

例)空中にある花粉やアレルギー物質を99%カットできる

 

 

③その良いこと(メリット)によって、どんな状態になれますか?

例)くしゃみがピタッと止まります。

 

===

 

 

また、③の「どんな状態になれますか?」は、

「どんな幸せや喜びを感じている状態になれますか?」

とも言い換えられます。

 

 

 

ぜひあなたが提供している商品・サービスを

これに当てはめて考えてみてください。

 

 

そしたら、興味を持った人から連絡があるかもしれませんよ^^

 


story-like-oneself
〜あなたらしい物語で、あなたを形にします〜
コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
info@story-like-oneself.com

2018-05-23|
関連記事