良質なコミュニケーションの基礎は、質問力で磨かれる

from 北海道旭川の自宅オフィス

こんにちは!

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

セミナーの告知を月曜日にしたんですが、ご覧いただけましたか?

 

 

もしかしたら、サイトを開いてみたら、

 

ズラーーーーーーーーーーーーーーー

 

と文章が書いてあったから、途中で断念して

全部を読み切れていない人もいるかもしれませんね。

 

 

僕も文章を書くのは楽しいんですけど、

パソコンとにらめっこしてるのがツラいんです(涙)

 

 

ここ最近は、スマホの画面を離さないと見えないときもあるし…。

 

もうおじいちゃんみたいになってきました。

まだ32歳なんですけどね^^;

 

 

 

丹精込めて書かせていただいたので、

よかったら、最後まで読んでみてください。

 

タブレットやパソコンをお持ちの方は

そちらから見てもらえると、大変見やすくなっていますので

ぜひ読んでみてください。

 

読み終わったからといって、

チャリーンとお金が僕に振り込まれるとか、

いきなり不幸になるなんてことはないですからご安心ください(笑)

 

 

 

それで、今日は、あの文章に書ききれなかったことを

こちらで少しお話ししたいと思っています。

 

 

 

今回のセミナーは『質問力』に注目しました。

 

 

というのも、

学校の先生や経営者、管理職の方と出会って行く中で、

質問に関することや質問力があれば解決できそうなことが

たくさんあったからです。

 

 

たとえば、

・「営業に自信がない」といっている部下

・すぐに誰かをからかって自分の失敗を誤魔化そうとする生徒

・「どうせ自分にはムリ」と諦めている人

など、それぞれに言動や行動を取らせる要因があります。

 

そのどれもが、どんな質問をするかで要因が見つけられるんです。

 

もっといえば、

どんな良質な質問をするかで要因がはっきりとわかります。

 

そして、質問をどんどん重ねていくことで

自然と本人が自分の中にある答えに気づき、

解決策を見つけられるようになります。

 

それがきっかけで、自分から変わろうとすることもあるんです。

 

 

また、質問力はビジネスにも優れたスキルなんです。

 

 

ちょっと自慢っぽい感じになりますが(お許しください^^;)

以前、とある展示会で販売員として応援要請がありました。

 

そのときに、お客様と質問しながらお話をするだけで

スムーズにお買い物をしてくださったんです。

 

そのおかげか、例年の2倍の売り上げを作り出すことができたし、

展示会に出展していた何十社もある企業の中で2位の成績で終わることができました。

 

 

さらに応用すれば、新商品の開発や販路の開拓のヒントだって見つけられます。

 

ここまで言われると、胡散臭さ満点ですよね(笑)

もし僕が読んでいる人だったら、「コレ、ヤバいやつだ」と思います。

 

 

でも、なぜ、そこまで言い切れるかというと、質問力とは、

コミュニケーションの仕組みを理解することでもあるからです。

 

 

ちょっぴりネタバラシをすれば、

人がいつもしているコミュニケーションには

『これくらいはわかってるでしょ』

という思い込みが隠れています。

 

 

 

たとえば、

「営業する自信がない」と部下が言ったとします。

この言葉を聞いて、あなたはどんなニュアンスを受けましたか?

 

「営業して回っても契約が取れない」

というニュアンスで受け取った人もいるかもしれませんし、

全然ちがうニュアンスを持った人もいるかもしれません。

 

このように相手から言葉を聞いて、

どんなニュアンスを受け取るかは人それぞれ違います。

 

じゃあ、どれが正しいニュアンスなのかというと、

その言葉を話した相手が持っています。

 

今、あなたが受けたニュアンスで判断するから

ミスコミュニケーションが生まれるんです。

 

このことを理解した上で、

「どんな質問をするといいのか」

ということがとても重要になってきます。

 

「じゃあ、具体的には、どんなことを意識して質問をしたらいいの?」

というのをセミナーでお話しします。

 

 

あんまりネタバラシをすると

特別講師としてきていただく菊池さんに怒られそうなので、

この辺でお許しください^^;

 

セミナーでお待ちしています!

詳しくはコチラをご覧ください。

【『9ステップ質問法』入門セミナー】

 

 


story-like-oneself
〜あなたらしい物語で、あなたを形にします〜
コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
info@story-like-oneself.com

2018-02-21|
関連記事