料理の失敗から再発見。見た目も中身もいい文章は人を惹きつける

from 北海道旭川の自宅オフィス

こんにちは!

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

突然ですが…

 

 

 

 

 

おいしい親子丼をつくれますか?(笑)

 

 

 

 

 

本当についさっきのことなんですが。

 

お腹も空いたし、そろそろ休憩と思って

いつものようにお昼ごはんをつくることにしたんです。

 

今日は鶏肉があるし、なんとなく親子丼がいいかなーなんて。

 

 

玉ねぎ、しいたけ、鶏肉など具材を切って、鍋で炒めて…。

 

 

具材の違いはあるかもしれませんが、

一般的なつくり方で進めてたんですね。

 

 

で、そのとき、ふと頭に仕事のことが思い浮かんだんです。

 

「あれはこうして…。でも、こういうことも考えられるかな…」

なんて一人でブツブツいいながら具材を入れて煮込んでいたんですが、

いい具合になってきたので次の工程へ入ろうとしたんです。

 

 

 

 

 

で、あなたなら、この後、どんなことをしますか?

 

 

 

 

 

フツーに考えれば、

しょうゆ、みりんとかで味付けしてから溶き卵を入れますよね。

 

 

 

 

 

それがですね

 

 

 

 

考え事してたせいなのか

 

 

 

 

 

溶き卵をね

 

 

 

 

 

 

先に入れちゃったんです(笑)

 

 

 

 

 

味付けするのを忘れたことに気づいたのは

卵がしっかりフワフワのトロトロになった後。

 

 

もう、あちゃーですよ。

 

で、そこで考えるわけです。

「このままでも食べられるかな?」なんて。

 

 

想像ができると思いますが、

玉ねぎや鶏肉などを茹でただけの状態で

味付け一切なし。

 

しいていうなら、たまごで味がついたかなくらい。

 

 

冷静に考えれば、

「このままでも食べられるかな?」

とは思わないですよね。

 

でも、ここから味付けをするということは、

フワフワでトロトロの卵も一緒にかき混ぜることになり、

親子丼の醍醐味の一つでもある、あのトロンとした食感を

楽しめなくなるわけです。

 

 

しかも、見た目はひどいものになる。

 

 

見た目を取るか、味を取るか。

 

 

どうしよー、どうしよーと考えてたら、

ふと思い浮かんだんです。

 

 

 

これ、ブログのネt 文章も同じだなと。

 

 

時々、誰かが書いた文章を読んでいると

キレイな言葉を使って上手に書かれている

“ように見えるもの”があります。

 

読み終わってから、

なにが言いたかったんだろうと思ったり、

なんとなくモヤモヤした感じが残ったり、

おいおい僕n…(自主規制)

と思うこともしばしば。

 

 

 

反対に、

読み終えた後に「すっごく為になったなー」と思えるものだとしても、

ズラーーーーーと文章が書かれたものでは、読んでくれません。

 

文章にもビジュアルという考え方があり、

アイキャッチと呼ばれる写真を入れたり

(ブログの初めについている写真のこと)、

文章の内容をわかりやすいしたイラストを入れたり、

改行の位置など、読みやすさや読みたくなるように整えることが必要です。

 

それに、読みやすいように見た目が整えられていないと

読んでて疲れてくるので、読むのを途中でやめてしまうこともあります。

 

 

 

文章も料理と同じで

見た目、中身のどちらか一方だけが良くても、

もう一方がイマイチだと望んだ結果にはほど遠いものになる

ということです。

 

 

じゃあ、どんなものがいいのか。

 

 

それは、

・見た人の目を引きつけるようなインパクトがあり、文章のイメージをより膨らませてくれる写真やイラスト

・書き手の考えていることを読んだ人が理解できて、読みやすく、共感してくれる文章

です。

 

 

セールスとか、プレゼンであれば

「読んだ人が行動したくなる文章」といえます。

 

 

ぜひ文章を書くときは、

見た目と中身に気をかけてみてください。

 

 

 

PS.文章の書き方については、下記のサイトで書いています。

ぜひご覧ください。

 

https://www.be-coaching.biz/blog/category/hayashi

(菊池さんのサイトへ移動します。)

※以前、僕が書かせてもらっていました。

 

 

PPS. 提携している成瀬印刷さん、クリエイター(?)の知人とコラボして

新しい商品を始めました。

 

詳しくは近日公開予定。

 

イメージは、こんな感じです。

 

 

 

 

PPPS. 最終的に親子丼は、味付けをしておいしくいただきました。

見た目?諦めました(笑)

 

 

 

 


story-like-oneself
〜あなたらしい物語で、あなたを形にします〜
コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
info@story-like-oneself.com

2018-01-31|
関連記事