人よりお得!?音楽がもたらすおいしい食事を取る方法

 

 

こんにちは。

 

カレー男子5年目の林 孝治です。

 

実は、

みなさんにきちんとご報告をしないといけないことがあるのですが、

それは後日ゆっくりと・・・。

もったいないから、出し惜しみさせてください(笑)

 

というのは冗談で、

 

どうしても会って先に伝えたい人たちがいるからです。

 

僕の大好きな人たちには、

やっぱり僕の口からきちんと伝えたいので。

 

ということで、

昨日の夜に久しぶりに友人のところへ行ってきました。

 

飲食店をやってる

 

チョーーーーーーーーー

 

が付くくらいのイケメン!

 

そのイケメンが作る料理が

 

チョーーーーーーーーー

 

おいしいのです(笑)

 

 

知り合ったころ、

あまりにもおいしいから毎週通ったし、

 

すごいときは週3回行ってました。

 

決してイケメンに集まる人たちを見物しに行ってるわけじゃありませんから(笑)

 

 

 

久しぶりに入った店内。

 

満腹でもよだれが溢れるくらい食欲を誘うおいしい匂い。

温かくアットホームな落ち着いた雰囲気を演出する照明。

少し背の高いダークブラウン色のテーブルとイスなど

和のテイストが溢れるインテリアが揃えられている店内。

 

ゆったりとした時間を感じられるBGMに

話がしたくなる店主の人柄も相まって、

本当に居心地がよく素敵なお店。

 

ふと初めてお店を訪れた時のことを思い出しました。

そして、今でもはっきり覚えていることがあります。

 

僕が初めて料理を食べた後の一言。

 

「頑張れって応援してくれてる味ですね。

明日からまた頑張ろうって思えるし、

何より温かい味がする。

本番へ向けて頑張ってる人を応援するような味でおいしい!」

 

一緒に食べに行った友人が

「変わった味の表現をするね(笑)」

って言ってました。

 

 

確かに、なかなかこんな表現をする人は

いないと思います。

 

けど、

一つ思いました。

 

こういう風に食事を楽しめるのって、

人より得してるかもって。

 

でも、何でこんな表現をするようになったのでしょう。

 

 

僕の中で気付いたのは、

 

音楽をたくさん聴いて、

たくさん触れて、

表現をしているからじゃないかなって。

 

 

目や耳、口で感じるものって

形があるわけじゃないから

 

誰からに伝えようとするとき、

言葉や絵で表現しますよね。

 

僕は幼稚園レベル(画伯ってあだ名です(笑))の絵しか描けないので、

言葉で何とか表現しようとしてきました。

 

音楽も同じ表現をするもの。

 

気持ちやイメージをきちんと届けられるよう

表現することを鍛えてました。

 

そして、それと同じくらい

感じること」を鍛えてきました。

 

 

その「感じること」のチカラで

 

今はまだ言えないけれど、

 

「はじめの一歩」

 

を踏み出せました。

 

それを踏み出せたのも、

 

応援してくれる料理

 

 

応援してくれる音楽

 

に出会ったおかげです。

 

 

僕が体感したことを皆さんに届けたい。

 

肌で感じることのできる機会です。

 

 

あなたの心に元気を届けてくれる音楽を、

 

僕からのメッセージを受け取ってください。

 

 

守時 タツミさん

MOTTAINAI SOUND ライブ

9月22日(木)北見/石倉交流センター

9月24・25日(土・日)旭川/北彩都ガーデンセンター

9月26日(月)札幌/ル・ケレス南円山ミュージアムホール

イベント詳細

https://www.facebook.com/events/520179228192838/

2016-09-18|
関連記事