ブログ

ものづくりは、想いを伝える手段でもある。【滝川日記 vol.2】

from 北海道滝川の自宅オフィス

こんにちは!

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

【滝川日記 vol.2】

 

一人暮らししていると

周りから干渉されることがほぼないため、

自分のことに時間をかけることができます。

 

この年末年始も自分の将来を考えて、

「自分の仕事の意味は何?」

と自分へ問いてました。

 

文章を書いたり、

写真撮影したり、

web作ったり、

いろんな人と打ち合わせしたり。

 

これは結局、どんな意味があるんだろう?

とずっと考えてました。

 

何年か前にも考えましたが、

いろんな経験を重ねると、

どんどんブラッシュアップされていく感じがします。

 

それに、お師匠さんから

「人生とは何か?人とは何か?」

と課題を出されたということは、

 

僕は大切なナニカに気づけていないんじゃないか、

と思えてしかたなかった。

 

でも、自分のことを一番わかっていないのが自分なわけで、

いくら考えてもわかんないんですよね。

 

そんなとき、

先日、撮影させていただいたマークブラザーズの

小岩 真さんを思い出したんです。

 

「なぜ、あの人はジュエリーを作っているのだろう?」

「誰に、どんな幸せを願って、ジュエリーを作っているのだろう?」

と考えていました。

 

そんな時に、店主がしてくださったお話を思い出したんです。

 

「僕が作ったものを身につけることで、

今まで行けなかった所に行けるようになった

っていう人もいて…」

 

あ。

 

「心が強くなるもの」を作っているんだ、

と気付いたんです。

 

ご本人にそんなことを話したら、 

「僕は、“お守り”を作っていると思ってます」

と話してくださいました。

 

実際に僕も

「自分の人生が良い方向へ向かうように」

という想いで、

 

方向を示すコンパスのデザインをしたネックレスを

買いましたが、

 

確かに、どことなく

心が強くなれたように感じます。

 

仕事に正面から向き合うだけじゃなく、

自分の人生の意味を考えていると、

店主のように仕事に活かされて、

想いを届けることができるんだな、

と改めて感じることができました。

 

 

では、僕の仕事の意味は?

 

んー、奥が深いです(笑)

 

 

===

~追伸~

 

自分への挑戦と思って、

「滝川日記」と名前をつけて、

番号をつけることにしました。 

 

どこまで続くか、

温かく見守ってくださると嬉しく思います^^ 

 


story-like-oneself
〜あなたらしい物語で、あなたを形にします〜
コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
info@story-like-oneself.com

関連記事一覧

大切なお知らせがあります。

大切なお知らせがあります。

毎週水曜日更新

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP