こんなときだからこそ、伝えたいことを書きます。【滝川日記vol.9】

from 北海道滝川の自宅オフィス

こんにちは!

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

昔、人の一生をこのように表現した人がいました。

 

「人の一生をわかりやすく言えば、

 生まれて、生きて、死ぬだけだ」

と。

 

「人生100年時代」と言われている今、

100年時代を言い換えれば、36500日時代。

 

時間に直せば、876000時間。

 

こんなバカみたいで

途方もないくらい長い時間を考えたら、

 

今、この瞬間は、

 

ほんの一瞬のことで、

大きな川の流れのたった一部なんだと思う。

 

確かに、今起きていることは

辛くて、苦しくて、逃げ出したくなるかもしれない。

 

とは言え、これまでだって、

そんな経験をしてきたと思う。

 

その度に乗り越えてきて、

今、この瞬間を生きている。

 

それがいつの間にか、

笑い話や酒の肴になったり、

「そんなこともあったな」

と言えていないだろうか。

 

だから、

今、この瞬間が

いつか笑い話になる日が必ず来る。

 

 

困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像して欲しい。

三時間後の君、涙がとまっている。

二十四時間後の君、涙は乾いている。

二日後の君、顔を上げている。

三日後の君、歩き出している。

 

 

「人の一生をわかりやすく言えば、

 生まれて、生きて、死ぬだけだ」

 

なのであれば、

 

今、この生きている時間を

意味のある人生になるように

 

生きて、生きて、生き抜いて欲しい。

 

いつか笑い話になる日が必ず来るから。

 

 

===

 

とある方のブログを読んで触発されました。

 

また、ここ最近ずっと、

コロナウイルスによる影響で

苦境に立たされている人のことを耳にしました。

 

誰かの励みになれたら、大変嬉しく思います。

 


story-like-oneself
〜あなたらしい物語で、あなたを形にします〜
コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
info@story-like-oneself.com

2020-03-04|
関連記事